ベジカフェ「ハナウタ」のヴィーガン料理が美味しくておしゃれ!千葉県船橋市のヴィーガン専門店

ベジカフェ ハナウタ ヴィーガン料理 美味しい オシャレ 千葉県船橋市 お店体験

今話題の「vegecafe(ベジカフェ)」とは、菜食主義を表す「ベジタリアン」と喫茶店を意味する「カフェ」を掛け合わせた言葉です。

ベジタリアンのなかでも「vegan=ヴィーガン(ビーガン)」は完全菜食主義のことで、動物性食品を摂りません。動物愛護や環境保護の目的から注目を集めているヴィーガン料理。

今回は、千葉県船橋市にあるヴィーガン料理のお店「ハナウタ」をご紹介します!

【関連記事】ベジタリアンとヴィーガンの違いについて

ベジカフェ「ハナウタ」のお店情報と5つの魅力!

引用:vegecafe ハナウタ

ベジカフェ「ハナウタ」は2021年6月にオープンしたお店です。2017年からベジタリアンの店として営業していた「菜食Cafe はっちとみつ」の閉店後、居抜きで使用されています。

「菜食Cafe はっちとみつ」の当時のオーナーである清水さんと、その愛犬であり店長のはっちくんが度々お店に顔を出すこともあり、「ハナウタ」と新オーナーの金子さんは以前の常連さんからも愛され続けています。

「ハナウタ」のお店情報

店名vegecafe ハナウタ
所在地〒273-0865千葉県船橋市夏見3-24-21
座席数10席
アクセス新船橋駅から徒歩15分新京成バス バス停「夏見北」から徒歩5分
※駐車場のご用意はございません。
営業時間毎週木曜日〜月曜日 11:00 – 17:00(ラストオーダー16:30)
定休日毎週火曜日・水曜日・第2木曜日(臨時のお休みにつきましては公式アカウントよりご確認ください。)
予約方法(お問い合わせ)電話にて予約(電話番号:047-424-8442)
支払い方法カード使用不可
公式ホームページhttps://vegecafe-hanauta.com 
公式SNSInstagramFacebook公式LINE
※掲載時の情報となります。最新情報は公式HPよりご確認ください。

ベジカフェ「ハナウタ」5つの魅力

実際にお店に行って感じた、ベジカフェ「ハナウタ」の魅力を5つ紹介します!

魅力① ヴィーガン料理の専門店!無農薬野菜のこだわりも

ヴィーガン料理の専門店ということで、店内すべてのメニューが植物性食品のみで調理されています。肉、魚、牛乳、卵、白糖、蜂蜜が使われていません。

さらに、無農薬野菜にもこだわりが。オーナー金子さんの実家のお母さん(ばあば)が作る無農薬野菜もメニューにたくさん使われています。

ホームページにはハナウタの想いとして、「ハナウタでの食事を通して、植物や動物たちへの”感謝の気持ち”やバランスのとれた健康的な食事を考えるきっかけとなれば幸いです」と記されています。愛情たっぷりで体にも優しい、そんな食事を堪能できますよ。

魅力② 店長のはっちくん!ペット同伴可

引用:vegecafe ハナウタ

「菜食Cafe はっちとみつ」のオーナー清水さんの愛犬であり、店長でもある「はっち」くんがお店に訪れることもあります。犬好きにはたまりません!

また、事前にペット同伴であることを電話で伝えておくと、オーナーの金子さんがペットの席を用意してくれることもあります。

魅力③ インスタ映えするおしゃれな料理

引用:vegecafe ハナウタ

ベジカフェ「ハナウタ」の料理は、どれもインスタ映えするようなオシャレでかわいい盛り付けがされています。

色とりどりの食材で、旬の野菜などを使った期間限定メニューもあり、何度も足を運びたくなるでしょう。

魅力④ お店までのルートはお散歩気分♪

公式ホームページのアクセスに、おすすめのお散歩コースが4つ掲載されています。

駅からお店までのルートがわかりやすく紹介されており、お散歩をしながらお店まで行くことができます。少し歩くことで、食事がより美味しく感じるのでおすすめです!

歩くのが厳しい時期には、バスを使えばバス停から歩いて5分ほどでお店に着くことが可能です。

魅力⑤ テイクアウト&お菓子も楽しめる!

引用:vegecafe ハナウタ
引用:vegecafe ハナウタ

ヴィーガンの体にも心にもやさしいお弁当や焼き菓子も販売しています。

事前に連絡をするか、店内の奥に用意してあるのでチェックしてみてください。

ベジカフェ「ハナウタ」のツイート集

ベジカフェ「ハナウタ」に訪れた人のツイートを一部紹介します!

船橋まで行ってきました!「ハナウタ」の体験レポート

筆者も、2022年5月に千葉県船橋のベジカフェ「ハナウタ」にお邪魔してきました!

体験レポートとして、頼んだメニューや感想などを紹介します。ベジカフェ「ハナウタ」に訪れる際は参考にしてみてください。

千葉県船橋市夏見の住宅街にお店があります。公式サイトのアクセスページがわかりやすいので迷わずに到着!

この日は13:30に予約をして行ったのですが、13:00はすでに満席と書いてありました。席数は10席なので、事前に電話予約がおすすめです。

店内は、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

テーブルに置いてある猫ちゃんの本や、小さなお花を見て、ほっこり。

[よくばりセット:1,550円(2022年5月現在)]

オーナーの金子さんのおすすめは「唐揚げ」とのこと。肉も卵も使ってないはずなのに、ジューシーでびっくり!味も唐揚げそのものでした。(どうして…?)

[今月の限定ランチ:1,650円(2022年5月現在)]

こちらは期間限定のロールキャベツのセット。牛乳を使用していないコーンポタージュスープやステーキ風の豆腐、ビーフシチュー風に煮込まれているロールキャベツが本当においしい。

お外を眺めるはっち店長

途中で店長のはっちくんがお店に顔を出してくれました。

いちごのタルト、卵も牛乳も使用していないはずなのに、なんでこんなに美味しいのでしょうか?見た目も可愛いです。

インスタ映えする「マジックブルー」は、アジアンな香りがしつつも後味はレモングラスの効いたすっきりとした味わいで不思議な感覚。クセになるおいしさで、見た目も楽しめるフレーバーティーです。

【余談】船橋から舞浜へ

都内在住の筆者ですが、せっかく船橋まできたということで、食後に舞浜駅まで足を伸ばしてみました。

イクスピアリで映画(ファンタスティックビースト)をみて、ゴールデンウィークに愛知県に帰省する予定だったのでお土産にディズニーのチョコクランチを購入しました。

まくみん
まくみん

プチ旅行気分で楽しかったです^ ^

【まとめ】ヴィーガン専門のベジカフェ「ハナウタ」は心も体も元気になる愛情のこもったお店!

ヴィーガン料理は動物性食品を使用しないので、味付けや調理の工夫が必要です。美味しくて栄養バランスのとれたメニューを作るのは大変なはず。

それでもどれを食べても美味しいと感じるベジカフェ「ハナウタ」は、オーナー金子さんや先代オーナー清水さんが試行錯誤されて、手間暇かけて作っているからこその味だと思います。

友人の紹介でベジカフェ「ハナウタ」を知り、実際に訪れてみてお店の居心地の良さに触れることができました。オーナーの金子さんも明るくて優しくて、親しみやすいお人柄で、ぜひまたお伺いしたいと思います!

居心地のいい空間、心にも体にもやさしいヴィーガン料理を堪能しにベジカフェ「ハナウタ」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

vegecafe ハナウタ公式ホームページはこちら

\ヴィーガンを手軽に始める/

タイトルとURLをコピーしました